年中行事
祇王山法唱院
箱根本山紹介 佐野別院紹介
YouTube公式チャンネル 書籍のご紹介 山伏があなたの人生に喝!! 修験道
過去の鍛成会の様子

【第1回】2016年9月17 日(土)

 第1回鍛成会では、御前様に約1時間をかけて「護身法」の秘儀をご授法いただきました。

 修験道の行法についての出版物も多く見られる昨今では、「護身法」等の印明についての記述も多く見かけます。ですが、そこに全てが記されているわけではありません。伝法灌頂を受けた師僧からしか伝えられない沢山の口伝があるのです。

 今回の鍛成会では、「護身法」の口伝の部分、所謂「密印(みっちん)」についても丁寧にご指導いただきました。

 

 「護身法」の御伝授の後は、山伏装束をつけて本山の御山の祠まで山行し、観音菩薩と地蔵菩薩に礼拝いたしました。皆様が一心に読誦する般若心経が御山に響き渡りました。

 下山後は読経作法や木魚や太鼓の作法もお教えいただきました。

 「護身法」は自身を清浄にして神仏と繋がりご加護をいただくための強力な印明です。その他にお教えいただいた作法や読経の心得も全て、ご自身の成長と幸せのために必要なものです。大切に護持くださいますよう願います。

鍛成会の様子 地蔵菩薩

【第2回】2016年10月15日(土)

 第2回鍛成会には、第1回を上回る皆様のご参加をいただきました。御前様により多くの秘伝の御伝授も頂き、この得難い機会を皆様と共に出来たことを有難く感謝致します。

 

 第2回鍛成会は「九字」の御伝授から始まりました。九字は、明(みょう)もさることながら印の結び方ががなかなか難しく、皆様とても熱心に励んでおられました。

 御前様に直接お教え頂くと、単に九字の切り方を覚えるだけではなく、御前様の九字の迫力あるエネルギーも共にこの身に頂戴することが出来ます。印の流れを練習するうちに、自分の内側から力強いエネルギーが湧き上がる不思議を体験された方もおられたようです。「九字を切られる御前様の周りに金色の粒子が舞っているのが見えた」と云う方もいらっしゃいました。

 「九字」の他には、「加持」、「事故回避の印明」、「不動経」、「法唱院流の錫杖の振り方」もお教え頂きました。全て、自身のために、また大切な方々を助けるために重要なものばかりです。どうぞ大切になさり、ご自身の今後の為にお役立てください。

 

鍛成会の様子

【第3回】2016年11月11日、19日

 11月の鍛成会は出席者多数のため、2回に分けて行なわれました。

 初日は高速道路が事故で閉鎖となり、一般道を通って何時間もかけていらしてくださった皆様、本当にお疲れ様でした。御前様は「本山まで来る道中自体が修行」と常々おっしゃいますが、当にその通りの鍛成会となりました。

 

 鍛成会の直前に、本山境内に滝行用の滝が完成しました。竹の筒を流れて滝場に落ちる本格的なものです。足元は整備されておりますので、安全に滝に打たれることが出来ます。また、水量を調節することが可能で、初心者の方にも上級者の方にも適した行を修められます。

 今回は、男性の希望者が白衣1枚となって滝行に臨みました。

護身法、九字等の滝入りの作法の後、水しぶきを上げながら山々に響くように経文を唱える声は、周囲で見守る者の心までも清らかにしてくれるかのようでした。

【第4回】2017年4月15日(土)

 本山の冬は雪で閉ざされる可能性があったため、冬季の鍛成会はお休みでした。そのため、今回は4 ヵ月ぶりの開催となりました。

 今回もまた皆さんのやる気が溢れた鍛成会となり、希望者のみの滝行にも、女性を含めて多数の参加者がありました。

 本山の滝は大きな滝ではありませんが、かといって、楽に入れる滝でもありません。なかなかの水圧があり、初めて入られた方からは「甘く見ていた…」との感想もありました。それだけに入り終えたときの爽快感と達成感はひとしおです。滝行後は、御前様の御厚意で院内の温泉に入ることも出来ます。作法通りに入れば危険ではありませんので、どうぞ皆様、是非、御滝の御力に与って下さい。

 

 和気藹々とした昼食の後は、護身法、九字、読経作法の実修でした。護身法や九字は前回にもお教え頂きましたが、まだスムーズにいかない方も多く、皆さん、熱のこもった実修となりました。

【第5回】2017年5月13日(土)

 5月の本山は桜の花が少し残り、その下にはサツキやいろいろな草花が咲き乱れ、本当に綺麗です。雨の日には幻の瀧が音を立てて流れ、御山の雄大さを感じさせてくれます。晴れた日には、可愛らしい鳥のさえずりが耳を楽しませてくれます。

 そんな中での第5回鍛成会もまた、多くの方々にご参加いただき、熱気溢れるものとなりました。

 お経をみっちりと唱和、大金剛輪陀羅尼の印明の伝授の後は、何と四臂不動明王様の招請と撥遣法を学びました。四臂不動様はお不動様の中でも、真なる願いには大威力を以て応えてくださるという有難い明王様です。皆、緊張の中で、明と印を懸命に学びました。

鍛成会の様子 滝行
鍛成会の様子 滝行
鍛成会の様子 

CONTENTS

●公式Youtubeチャンネル>

修験一乗宗祇王山法唱院

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷443-82

E-mail:info@hoshoin.com

Copyright© 祇王山法唱院 All Rights Reserved.